刀根歯科医院(とねしかいいん)

TEL:022-356-7555 休診日:日・祝

月~金 9:30~12:45,14:30~18:45/土 9:30~12:45,14:30~16:45/日曜・祝祭日定休

矯正歯科

きれいな歯並びと正しい噛み合わせで心も身体も健康に

矯正歯科では、「歯並び」や「噛み合わせ」を良くするための治療をおこないます。歯並びや噛み合わせが整うことは、見た目の美しさだけではなく、虫歯や歯周病のリスクが低くなり、全身の健康にも繋がっていきます。
当院では、広く知られたワイヤー矯正に加え、透明で目立ちにくいマウスピース型矯正もおこなっています。

矯正治療の種類

ワイヤー矯正

  • 表側矯正

    矯正治療の中では一般的な方法です。歯の表面に矯正装置(マルチブラケット)を装着し、そこにワイヤーを通して歯を動かしていきます。当院では、白や透明のブラケットがありますので、目立ちにくくすることも可能です。

  • 裏側矯正

    歯の裏側に矯正装置を取り付ける方法です。表側からはほとんど装置が見えることがないため、周りの目を気にすることなく治療したい方におすすめです。

マウスピース型矯正

  • インビザライン

    透明なマウスピースを用いた矯正治療です。透明なので目立ちにくく、ワイヤー矯正と比較して痛みも少ないです。ご自身で取り外し可能なため、普段と変わらず食事を楽しむことができ、お手入れも簡単です。

当院では東北大学病院の専門の矯正医が治療を行います。

気になったらご相談を
子どもの矯正治療

子どもの時期から矯正治療をおこなうことで、骨の成長を利用してより理想的な治療をおこなうことが可能になります。治療をはじめるのに良いタイミングは、歯並びの状態やあごの骨の大きさ、成長のスピードによって変わりますので、気になっている方は、お早目のご相談をおすすめいたします。

今からでも大丈夫
大人の矯正治療

矯正治療は大人になってからでも遅くありません。歯と歯ぐきが健康であれば、何歳の方でも受けていただける治療です。
大人の矯正治療は、お客様自身の意思で治療に臨まれるため、治療に意欲的で円滑に治療を進めることができ、お口のケアにも積極的なので虫歯や歯周病のリスクも低くなりなるというメリットがあります。

インプラント治療に関するよくある質問

Q.何歳から矯正治療をはじめたらいいですか?
A.症状によりますので一概には言えませんが、理想は子どもの頃から医師が定期的に歯並びを確認し、適した時期に開始することが理想的と言えます。ただし、子どもでも大人でも治療は可能ですので、気になったらご相談ください。
Q.矯正する必要があるかどうかわからないのですが?
A.症状を確認し、判断いたしますので、一度ご相談ください。
Q.どの矯正方法が適しているかわからないのですが?
A.症状、お客様のご希望、予算等、さまざまな観点から適した治療方法をご提案いたしますので、ご相談ください。
Q.痛みはどれくらいですか?
A.痛みの感じ方には個人差がありますが、ずっと痛みが続くわけではなく、装置を付けた後と装置を調整した後に痛む場合が多く、2~3日から1週間程度で収まる場合が多いです。
当院では、ワイヤー矯正と比較して痛みの少ないマウスピース型矯正もおこなっております。
Q.歯は抜かないで矯正治療はできますか?
A.症状とお客様のご希望をお伺いした上で、なるべく歯を抜かない治療方法をご提案していますが、状態によっては歯を抜く必要があったり、歯を抜いた方が良い場合もあります。
Q.どれくらいの頻度で通院する必要がありますか?
A.装置を着けて矯正している間は毎月1~2回は通院する必要があります。